ニュースリリース

News release

「弓削島荘遺跡」国史跡指定記念シンポジウムの開催について

2022年05月18日

 令和3年10月11日付け官報告示により、上島町に所在する「弓削島荘遺跡」が正式に国の史跡に指定されました。上島町は、この史跡指定を記念してシンポジウムを開催します。
 シンポジウムでは、学識経験者によるこれまでの調査・研究成果についての講演のほか、史跡弓削島荘遺跡を未来へと継承していく契機とするためのパネルディスカッションを行います。事前申し込みは不要で、どなたでもご入場いただけます。ご家族やお友達をお誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

HP用シンポジウムチラシA4_表

チラシ・ポスターのダウンロード(PDF)

1 日 時 令和4年6月19日(日) 13時00分~16時50分
2 会 場 せとうち交流館 多目的ホール 定員150名
3 プログラム
  講演1 「史跡の保存と活用-荘園遺跡を中心に-」
       山下 信一郎 氏 (文化庁文化財第二課長)
  講演2 「弓削島荘と上島町の塩業遺跡」
       村上 恭通 氏 (愛媛大学アジア古代産業考古学研究センター長)
  講演3 「中世を継承する弓削島」
       服部 英雄 氏 (九州大学名誉教授、名古屋城調査研究センター所長)
  パネルディスカッション 「地域の宝『弓削島荘遺跡』をどのように守り、伝え、活かすか」
   コーディネーター:山内 譲 氏 (元松山大学教授)
   パネリスト:山下 信一郎 氏、村上 恭通 氏、服部 英雄 氏
         日和佐 宣正 氏 (愛媛県教育委員会文化財保護課主幹)
         有馬 啓介 (上島町教育委員会教育課生涯学習係主査)
4 入場料 無料
5 主 催 上島町教育委員会 電話0897-77-2128
※ 新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策のため、マスク着用と手指消毒にご協力ください。

 

一覧へ戻る